ライスミルク 作り方【簡単で経済的に?それとも本格的に?】

作り方
ライスミルク 作り方

ライスミルク 作り方をご存知でしょうか?
つい先日、TVでライスミルクというものを知りました。

作り方も「へぇ~、こんなに簡単なの?」というくらい簡単だったのに、いざ作ってみようと思うとあれ?レシピなんだったかな?

時間がたつと結構忘れてしまうものですね。そこでライスミルク 作り方をネットで検索。

ライスミルクなんて初めて知ったのに、検索してみるととってもたくさんヒットするのですね!

ライスミルクの作り方は2種類

ライスミルクの作り方は主に2種類あります。

ライスミルク 作り方

炊いたご飯で作る方法

炊いたお米に対して5倍の水、塩ひとつまみを一緒にミキサーへ。
1,2分ミキサーにかけたらOK

たったこれだけ、とっても簡単。残りごはんで出来ちゃうし経済的です。


ライスミルク 玄米
ライスミルク 作り方

玄米から作る方法

玄米50gを夏場は2~3日、冬場は4~5日水に浸けます。(朝と晩、新しいお水に交換します)

玄米の芽が少し膨れて発芽させたら洗って水気を切り、水1L、塩少々を一緒にミキサーにかけたら出来上がり。

仕上げは、濾す(こす)コト

ライスミルク 作り方

どちらの作り方でも、ミキサーにかけた後に茶こしなどでこすと良いそうです。

玄米から作ったライスミルクの方が本格的ですね。でも手間を考えると私は炊いたご飯で作る派かな。

栄養価を考えて本格的にという方は 是非玄米からのライスミルク 作り方を試してみて下さいね。

ショップをチェック!
タイトルとURLをコピーしました