ライスミルク 味の感想。ご飯から作ってみたバージョン

ライスミルク 味が気になりますよね。

牛乳嫌いな私、ライスミルク・・・
ミルクとつくだけで気が重くなってしまいます。

でも作り方を知ったら、ご飯大好きな私なら結構好きになれる味かも?
なんて思いました。

そんな私が実際にライスミルクを作ってみて飲んだ感想です。

ライスミルクとおかゆの違い

ライスミルク 味

炊いたお米の5倍のお水と一緒にミキサーにかける、この時点で薄めたおかゆの印象。

飲んでみると・・・やっぱりというか、想像通りの味でした。

すこーし甘い感じで豆乳みたいな癖がありません。
でもやっぱり薄いおかゆ。

牛乳嫌い、ご飯大好き人間の私は美味しく頂きました。

玄米から作ったライスミルクはまた違った味なのでしょうね。

また、市販されているライスミルクには ひまわり油や砂糖などが入っている物もありますので、それぞれ味が違うようです。

ライスミルク、味は多彩にアレンジできる

今回私が作ったのはご飯から作ったライスミルク。

牛乳や豆乳よりも飲みやすくて私は好きですが、毎日飲んでいたら飽きてしまかもしれません。
(これはライスミルクに限った事ではありませんが)

ライスミルク 味

↑こちらはシナモンとライスミルク。欧米スタイルですね ^^

ライスミルクは飲み物としてもかなり沢山のアレンジがある様です。

これから色々な味にアレンジして試していきたいな、なんて思います。

ショップをチェック!
タイトルとURLをコピーしました